塗り絵さんぽ

趣味で集めた塗り絵本と色鉛筆をがんばって使っていくブログです。時々、4コマまんがなど。

完成『おとなのアート塗り絵2・孔雀と牡丹のページ』ポリカラー色鉛筆で

こんニャちわ。


少しお久しぶりです。
辞めたんじゃないです。


1枚出来上がったので更新しますよ。


腰が痛くて、職場の人におケツのほっぺたの所のコリをほぐすのがいいと聞いたので、試してみたらほぼ治ったみたいになったのですが、
タツ机で塗り絵をしたらまた激イタになって、二度とコタツでは塗り絵はしないと固く誓ったのであった。


皆さんも、塗り絵やその他作業をするときはできるだけ真っ直ぐ立ってするのがオススメです。



ではこちらです…



おとなのアート塗り絵2より。
三菱ポリカラー色鉛筆で塗りました。



このようにお手本が付いてますので、それを参考に、あまり細かい花びらの筋とかは書き込まずにフンワリ気味に塗ってみました。



●以下、需要があるか分かりませんが、部分的な過程を少し…



↑左がお手本です。
孔雀さんの体の羽毛の線画が結構濃いです。

↑青系で塗った後、上から白のクレヨンを塗りたくって似た感じにしました。




葉っぱの葉脈も同じく白クレヨンで後から描きました。




羽の白い線は白ポスカで、お手本より少なめにしました。




お顔の黒い線が濃い所も、白ポスカでなぞりました。




↑上がお手本です。白いポヨポヨがいくつか線画にはありません。

↑鉛筆で薄く描いてから塗ることにしました。写真が分かりづらくすみません…



そんな感じで…
こちらの本の紙は塗りやすいですが、紙の目は出やすい感じでしたので、
水彩で下塗りをすれば、滑らかに塗れるかなぁと思いました。




近畿地方は梅雨入りはまだしてないようです。
最近は毎年のようにどこかしらで豪雨災害が起きていますが、皆様の所は大丈夫でしょうか?




暑いと猫も伸びますね。



では、またです~
ご訪問ありがとうございました。


sorasora33.hatenablog.com
sorasora33.hatenablog.com