塗り絵さんぽ

趣味で集めた塗り絵本と色鉛筆をがんばって使っていくブログです。時々、4コマまんがなど。

【ぬりえラボ】さんの、花とねこさんを塗ってみています

今日、私は煩悩に打ち勝ちました。

文房具屋さんで、「50色色鉛筆」1000円→800円というのを見つけて、「これは試さなくてはいけないのでは?!」と、変なスイッチが入ってしまい、気持ちの上ではもう買っていました、完全に。

しかし、いやいやこの前100均の色鉛筆買ったとこやん、色鉛筆増やさずに腕を磨きなさいよと大変に苦しい葛藤の末、僅かに残っていた理性のお陰で買わずに帰ることができ、落ち着きました。

いやー、危ない危ない……

買わんで良かったほんまに。

 

 

そんなこんなで、塗り絵です。

 

以前記事に書いた【ぬりえラボ】さん↓↓

sorasora33.hatenablog.com

 

こちらのフリーダウンロード塗り絵を塗ってみています。

 

 

もうフライングして白ポスカでチョボチョボしてしまっています。

白の入れ方はこんな感じでいいのか謎ですが、前よりは慣れてきた気がします。

お花を水色にしたら綺麗かなー?とやってみています。

 

 

では~~

 

 

 

 

買った塗り絵の本【Mandalas with Beautiful Borders】

 

ついこの前、良さげなマンダラ塗り絵本を見つけていつか手ェ出すかもと言っていて、もう手ェ出した人がここにいます。

 

1から4まで今出てるのですが、2が何故か少し安かったので買ってみました。

厚さ5ミリ程の薄めの本で、40デザイン収録されています。

 

セリアのパステル色鉛筆で少し塗りました。

どんな色鉛筆でもいける口とみた。

紙は薄くて、ちょっとザラっとしたコピー紙みたいな感じですが、

片面印刷なのでペンも使えそうです。

周りにもぐるっと模様があるのが綺麗だし、スペースを上手く使っていていいなぁと思います。

 

 

時々、字が書いてあるデザインのがあります。

私、英語は得意ではないので調べました。

意味は…何々…

「悩みを忘れてもっと笑おう」

ほう…そーですか、なるほど分かりました、そーします。そういう事も大事でございますね。

 

多分、1と2は字入りデザインのが混じってて、4と5は字はないっぽい?

↑(Amazonの英語のレビューにそれらしき事が書いてあった…ので定かではないですが…)

字がない方がいいかな?って思ってたけど、ちょっとだけ英語の勉強になるしこれはこれでいいかな?

また他のも買ってはっきり分かったら報告します。(とても気に入ったので多分買うでしょう)

 

 

私がマンダラ塗り絵本に求める点はいくつかあるのですが、

①細か過ぎず、気持ち悪くならない

②リアルすぎない

③キレイなデザインで飽きない

 

この辺りを満たしていて、しかも手持ちのどの色鉛筆でも塗れるとなるとこれはもう……パラダイスです。

今までマンダラ塗り絵はなかなかコレというのに出会えなかったので嬉しいです。(去年7月くらいに買ったマンダラ塗り絵本がうっすら記憶に残ってる方はいらっしゃるでしょうか、あれは完全に失敗でした…)

 

Amazonのレビューや、作者の方のInstagramを見ると、多分3…4…と、より良くなってる感じで、

今回の2と同様、どれもシンプルで且つ綺麗で様々なデザインのものがあるようなので楽しみです。

 

 

では~~