塗り絵さんぽ

趣味で集めた塗り絵本と色鉛筆をがんばって使っていくブログです。時々、4コマまんがなど。

無印良品色鉛筆60色

こんにちは。



おまけのつもりで始めたマンガですが、楽しくもあるので、エピソードがあるうちはこれからもボチボチ描いていきたいと思います。



ということで、本日は塗り絵です。


丁寧に塗ろうとした形跡が見てとれますが…
いつ塗ったか分からないぐらい前に、途中放棄してます。
でも、好きな絵なので仕上げたいです。まだ右のページにも続いてます。


これは、私が大人の塗り絵になにげにオススメの、無印色鉛筆を使ってます。
いっぱい集めといて言うのもなんですが、最終的にはこの無印色鉛筆と、普通の三菱880(もしくは三菱ポリカラー)で生きていけるかなと思ってます。
この2つがあれば、大体の本は塗れるのでは…?(私の場合)


無印色鉛筆の特徴は、なんといっても60色2090円というお値段です。
(36色と12色、36色ハーフもあり)
そして、気になる硬さについては、けっこう柔らか芯で、発色良く明るいカワイイ色が多いです。


使いにくい点で言われてるのは、塗装されてないので、色番号が小さく色が分かりにくいということですが、
このお値段ですので、私は文句ありません。
木の温もりを感じられ、塗装がない分は環境に優しいのかな?と思います。MADE IN JAPANです。
指が滑って持ちにくいという方もおられるようですが、季節や湿度によるのか、私は大丈夫な感じでした。


色はざっくりと色見本を作って分かるようにしてます。

ちょっと雑ですみません。
36色セットは上段のみ、60色セットは上段と下段両方です。
番号は、木のとこにでっかく書き直しても分かりやすいかもしれません。
正直、44マラカイトグリーンと、60あおみどりの違いが、私にはよく分かりませんが……好きな色なのでいいっか~と思ってます。


こういうちっさい紙がついてます↓


で、元は紙の筒に入っているのですが、そのままだと、ちと使いにくいので、箱に収納してます。

今は、無印のネットショップでバラ売りもしてるみたいです。



塗り絵をするにあたって、鉛筆削りがかなり重要だったりするのですが、長くなるのでそれはまた……
ちなみに私が愛用してるのは、トガール&トンボの普通のちっさいやつ&カールのエンゼル5です。



以上で、お手軽にカワユイ色で楽しみたい人には良いお品なのではと思います。


(↑【追記】無印から出品されているのがない時は、高値で売られている場合があるので、直接無印の店舗か、無印オンラインショップで買ったほうがいいと思われます。)


使った塗り絵本です↓


鉛筆削り達の記事↓
sorasora33.hatenablog.com